【ポート競合】Skype・IIS・SoftEther VPN等々【解決方法】 - ゲームは遊びです!!!
2016/07/23

【ポート競合】Skype・IIS・SoftEther VPN等々【解決方法】

当ブログのコメントは匿名投稿可能です。
【ラカトニア】総結集 → 【さようなラカトニア】
 ← クリック応援よろしくです^^

【PSO2】動画キャプチャーが取れないときの対応方法

【ラカトニア】キャラデリから復活できた経緯 ← ♥ラカトニア関連最新記事♥

思い出アルバム完成したよ!【さようなラカトニア】

「ラカトニア」総集編!
ここにラカトニアをすべてのコンテンツを詰め込みました!




PCもぶっ壊れたので、書き溜めていたものをアップしようと思う。

PCが物理的にぶっ壊れた上に、代替に購入したPCまで初期不良という有様で・・・。
1週間くらいまたさせるみたいです;;

いい機会だし、ブログ更新。




今回は「ポート番号」の「競合」と戦う感じのテーマです。


これ意外とあるあるなんですよ。

「skype」はありがちパターンですね。

Skype for Windows Desktopを使用するには、どのポートを開放する必要がありますか? ← Skypeはこの設定で解決します。



1.すべての宛先ポート1024以上(推奨)

2.ポート80と443



「2」でつまづきますね・・・。

「Webサイト構築」してたら・・・。
そして「skype」なんてしてたら・・・。


その「解決方法」なのです。



【どのアプリがポートを使ってるのかを調査】

1.「コマンドプロンプト」を「管理者として実行」で起動します。

「Vista」はわかんないけど、Windows7以降は「Administrator」がでてこない設定になりましたよね。
ということでこの手を使う。

20160723管理者として実行



上記画像の感じでやるんですが、以下URLのやり方本当に便利です。
とっても勉強になりました。

私も参考にさせてもらってます。


管理者権限でコマンドプロンプトを起動するショートカット




2.「コマンドプロンプト」を「管理者権限」で起動したら以下コマンドを打ち込んでください。

netstat -ano



2016072netstat -anoちゃん



第一段階は眺めます。

「80番」と「443番」がこんな感じで使われてるんだなってのがわかると思います。


3.次に以下コマンドにて、犯人探しします。

netstat -abn



黒い画面の中で白い文字で「ポート使ってる犯人(「TCP」の場合「EXEファイル」)」がわかります。

20160723netstat -abnちゃん



クロームちゃん(Google Chrome[chrome.exe])が「53758」の「ポート番号」使ってるんだ~みたいな。

こんな感じで、ポート泥棒してる犯人を見つける感じです。


よくわからない「EXEファイル」だったら、「ググる」がいいです。


4.どっちを優先させるか考える。

私の場合には「443番」問題で悩みました。

「IIS」と「SoftEther VPN」が競合しておりました。

「SoftEther VPN」だったら、「443番ポート」の「停止」でおkです。

20160723SoftEther VPNちゃん



「IIS」側で「443番ポート」使わないって手もあり。

「Skype」は割愛。


その他よくわからない「サービス」起動してたら、そっちでとめるかな。

サービスを開始、停止、一時停止、再開、または再起動する



対処の仕方はぐぐれば出てくるので、これくらいで。




以上で解決って感じですね。

参考にさせていただいたサイト様ありがとうございました。



【追記】

「netstat -ano」とか「netstat -abn」とか実行するとログが長くなります。

なので私は、メモ帳とかにコマンドプロンプトの内容を貼り付けますね。
※コマンドプロンプト内での検索がやりづらいので私はこうしてますって感じ。


【コマンドプロンプト内】
Alt+Space(メニューを出す) → E(編集) → S(すべて選択) → Enter(コピー)

【メモ帳にテキストエディタ等で】

Ctrl+V(メモ帳とかに貼り付ける)

【追記の追記】

「netstat -ano」とか「netstat -abn」とかは「ルーター開放」等でも使えるのでお勧め。

「Windows7」以降の「Administrator」出す設定とかは記事にするかもしれないし、しないかもしれない。
関連記事







コメント

非公開コメント